染み抜き(シミ抜き)/丸洗い/洗い張り/着物のクリーニング/大阪/神戸/豊中/高槻/近畿地区

お手入れ(しみぬき)


特定商取引方に基く表記しみぬき工房 丹茂 TEL06-6843-3304 本店 〒530-0001 大阪市北区 梅田1丁目1番3-100号 岡町店工房 〒561-0884 豊中市  岡町北1丁目12番5号厚生労働大臣認定 染色補正一級技能士

よく「どういった加工をお願いすればいいかわからない・・・」というお問合せをいただきます。

ホームページでご覧いただいた方も実際、何をお願いすれば良いか分からないのではないでしょうか?
着物をきれいにしたい・・・という方でも、お手入れで十分だったり、丸洗いが必要であったりと様々です。
どこまでのお手入れが必要なのか分からないという方は一度、お店にご相談するのが良いでしょう。

※ご不明な点はお気軽にご相談ください。
お問合せは TEL 06-6843-3304

お手入れ(しみぬき)

お手入れは、通常お召しになって付いたしみや汚れを落とし、衿・袖口・胴回りなどの汗抜きをし、アイロン仕上げをします。衣替えの時期にお手入れされ、収納されるのが良いでしょう。

お手入れ

袷訪問着・付下 9,000円〜
袷着物 8,000円〜
袷羽織 8,000円〜
袷道行コート 8,000円〜
単衣着物 7,500円〜
振袖 12,000円〜
振袖用長襦袢 8,000円〜
黒留袖(比翼付) 12,000円〜
袷長襦袢 7,500円〜
単衣長襦袢 7,000円〜
名古屋帯 7,000円〜
袋帯 8,000円〜
上記は税別価格です。
上記は基本料金です。汚れのひどいもの・黄変・変色など、手間のいるしみは別途料金がかかります。必要によりお見積いたします。
その他、各種お着物・加工料金につきましてはお問合せください。
部分しみぬきは、しみの種類・状態・生地により料金は異なります。目安として1ヵ所1,000円(税別)としておりますが、直接拝見させていただければお見積の上、作業をいたします。

しみはご自分でさわらない方が安く落とせます。
しみを水などを使い、たたいたり、こすったりすると摩擦に弱い絹はスレ(毛羽立ち)で痛んでしまい、場合によりきれいに直せなくなります。

見本

黄変じみ


処理前

処理後

ワインじみ


処理前

処理後

クリーニング店やほかのしみぬき屋さんで直せなかったもの、洋服のしみぬきもご相談ください。
なかなか落ちないしみや汗じみも、長年の経験と技術できれいにします。

しみぬき工房 丹茂 着物のクリーニング しみぬき・丸洗い・洗い張り 本店(大阪駅前第3ビル1F) 岡町店工房(阪急岡町駅すぐ) お問合せ TEL:06-6843-3304